検索

二十四節気の和菓子 ~白露~ 被綿


草花や木に朝露が宿りはじめる頃。

9月9日重陽の節供の前夜、菊の花に真綿を被せ、翌朝露を含んだ綿で肌を拭って健康、長寿を願う「菊の被綿(着せ綿)」 と呼ばれる風習にちなんだお菓子です。

by福田