検索

二十四節気の和菓子 ~小満~ 青葉の露


太陽の光を浴びて草も木もすくすくと育ち、あらゆる生命が天地に満ち満ちていく頃。

やわらかな新緑から色を深めていく木々の葉の上で、雨の名残の露がきらきらと光っているさまを思わせる和菓子です。

新茶とともにいただきたいですね。

by福田